ホーム » 施工例 » 職人の技が光るリフォーム工事/清田区A様邸(担当:高屋彰夫)

職人の技が光るリフォーム工事/清田区A様邸(担当:高屋彰夫)

IMG_4870



リフォームというのは既存の物を撤去したり、再利用したりと、ご新築の工事より難しい場合があります。A様邸の場合は既存インターロッキングを再利用したのですが、2色に分かれていたのをバラバラにしてランダムに仕上げています(詳細は下記【施工ポイント】にあります)
お客様はもちろん、当社の営業マンも感激の仕上がりでした。
Before|After


IMG_0543
IMG_4867



IMG_7754

4本柱の2台用カーポート


YKKAP:ジーポートneo 積雪150cm
     2台用4本柱
     55-55 ピュアシルバー色

車の乗り降りがしやすく大人気の4本柱カーポート。
既存の駐車スペースに設置しているので、お庭側に柱がはみ出る形となっています。
IMG_7754

2色使いの目隠しフェンス


ディーズガーデン:アルファウッドフェンス H=1800
板幅120mm 隙間1.0cm
柱・ジョイント:ブラックブラウン色
フェンス板 :ディープブラウン色

目隠しフェンスは2スパンという短い距離なので、板材と柱でカラーを変えてアクセントをつけました。
柱をブラックブラウン色にすることでモダンな印象が強まります。
IMG_7754

【職人の技!】既存インターロッキング貼り替え


既存インターロッキングを再利用したテラス兼アプローチ。

実はウッドデッキ横の縦ラインのスペースは既存のままなんです。横ラインだけ職人がお任せで貼ってくれたのですが、既存インターとの境目が分からないくらい自然に仕上げてくれました。

まさに職人の技だなぁ・・・と関心してしまいました。
IMG_4981
既存融雪槽を避けてカーポートの柱を設置しました
IMG_4983
既存の色に近いカラー民地を選びました
施工直後は色の違いが目立ちますが、数年で馴染みます




5