ホーム » 施工例 » 思い入れのあるデザインを再現してリフォーム/清田区I様邸(担当:高屋彰夫)

思い入れのあるデザインを再現してリフォーム/清田区I様邸(担当:高屋彰夫)

TOP



もともとはご主人が作られた外構・お庭でした。
「劣化はしたけれどデザインは変えたくない」と奥様の強いご希望があったので、デザインはそのままに、メンテナンスが必要ない素材でリフォームしました。
ご主人が作ったデザインと新しい素材、奥様が長く気に入るお庭になると嬉しいです。



Before|After


IMG_3
IMG_4
IMG_3559

軽量コンクリート製古枕木 オンリースリーパー


OnlyOne:オンリースリーパー コクタン色

古枕木の風合いをコンクリートで再現した素材を使用しました。腐食の心配がなく、木の優しい風合いを演出できます。
カラーは全部で3色あり、I様邸では元の枕木に似せたコクタン色を使用しています。
IMG_3559

天然木をリアルに再現した樹脂製フェンス


Takasho:モクプラボードリアル ダークパイン色

木製フェンスの代わりにはTakashoのモクプラボードリアルを採用しました。
ダークパインとブラウンエボニーの2色で悩んでいましたが、コンクリート枕木と合わせて濃いめの色を選ばれました。
IMG_3559

フェンスはコンクリート枕木に打ち付け


通常は内側にコンクリート束石を埋め込んでフェンスをたてますが、元のデザインを残したいというご希望でコンクリート枕木に直接打ち付ける施工にしました。
金具が外に出ないように施工しているので見た目もスッキリとしています。



Before|After


IMG_5-
IMG_6-
駐車スペースを拡張したのでお庭は少し狭くなりましたが、弊社オリジナル人工芝生を貼って鮮やかに蘇りました。



Before|After


IMG_7
IMG_8
IMG_3559

既存RC塀の内側に打ち付け


既存RC塀は穴があけられないので、内側にぴったりと寄せて打ち付けました。
ギリギリまで塀に寄せることで元のデザインに近づけています。塀とフェンスの間を大きく空けて、植栽が見えるようなデザインにしています。



パース図プランB



ホーム » 施工例 » 思い入れのあるデザインを再現してリフォーム/清田区I様邸(担当:高屋彰夫)