ホーム » スタッフブログ » 図面を作るにあたって

図面を作るにあたって

こんにちは。設計課の成田です。

ハウスメーカー用の図面が全然思い浮かばず、頭がショートしそうです。
自分の中でデザインはピタッとハマるまでに時間が掛かります。

こんな時は息抜き!

ハウスメーカーさんから頂いた図面を元に、図面の作り方を紹介します。
(成田流です。他の方は分かりません 笑)



ハウスメーカーさんから頂いた図面はこんな感じ。


A-2 main
プランA-1
プランA-5
プランA-5
A-2 hukan
この他にも1階平面図・2階平面図・立面図を頂いて当社のソフトに落とし込みます。

その後、試行錯誤を繰り返して出来上がった図面がコチラ。


私の場合、図面を見て考えることは次の順番です。


|鷦屮好據璽垢両貊蝓車は何台か。

∧置の設置場所。どのくらいの大きさか。

L椡しの場所。視線が気になる場所はどこか。


この3つを大まかに決めてからデザインしています。
というか、お客様からすると上記3つが最も重要なポイントだと思います。

お客様が住みやすいように、使いやすいようにデザインしていきたいですね。



次回は駐車スペースについて書いていこうと思います!


コメント

コメントを書き込む