ホーム » 施工例 » テラス » こだわりのインターロッキングが主役の外構/厚別区K様邸(担当:高屋彰夫)

こだわりのインターロッキングが主役の外構/厚別区K様邸(担当:高屋彰夫)




広い裏庭に、様々な色を組み合わせたこだわりのインターロッキングとフェンス、植樹を施しました。夜には植樹足元の間接照明でより雰囲気が増します。大きな窓から望むこだわりのお庭が、日々の生活に特別感を与えてくれます。



ラネージュ×フラットインターの
オリジナルインターロッキング


K様が特にこだわったのは、裏庭のテラスです。よねざわ工業のラネージュとフラットインターを組み合わせ、試行錯誤を重ね出来上がったオリジナルのインターロッキングです。
シャラの樹がアクセントになっています。

フェンス×土留めで転落防止


建物裏の敷地には高低差があり、小さなお子様には少し危険なため、土留めとフェンスを施しました。
タカショーのエバーアートフェンスe-縦細格子は、上下桟のステンカラーがアクセントの洗練されたイメージで、シックな建物外観を引き立ててくれます。

重厚感ある鋳物風の特注門扉


防犯対策のため建物と建物の間に設置した、特注の門扉。京都の小路をイメージした鋳物風の重厚なデザインです。