ホーム » スタッフブログ » 設計 成田 » 前庭が広い敷地をどうデザインするか?

前庭が広い敷地をどうデザインするか?

こんにちは。設計課の成田です。

雪が溶けて、お庭の相談が多くなって参りました。
設計課の仕事も増えています。
ブログの更新も滞ってしまいそうですが、出来るだけ続けたいところです(笑)

そうそう、先日の記事で
「内観パースを描いている住宅メーカーさんっていないのかな?」って書いたんですけど
調べたら普通にありましたね!めっちゃ素敵!!
札幌では少ないのかな〜。私が知らないだけですかね。やりたい!!!!



さて、今日は住宅メーカーさん用の図面について。

Bプランはこちら。


プランB-1
プランB-5
建物前の駐車スペースが広いタイプ。
全部アスファルトにしたら5台停められる広さがあります。

設計課2人のデザインはこんな感じ。


プランB-2
プランB-3
カースペースを2台用にするプランと、2台用+予備スペースにするプラン。
通常停める車の台数、お客様が来る頻度によって駐車スペースは変わってきます。

2台用のプランは左側がお庭スペースになるので目隠しも兼ねた塀があり、
3台用のプランは車を停めるスペースを確保するためにオープン外構となっています。

今回の敷地は後ろにお庭スペースがあるので良いですが
前側にしかスペースがない場合は左側はお庭スペースにするパターンが多くなります。



次回は私が作った方のプラン詳細をしていきます(3台用プランの方です)


コメント

コメントを書き込む